スタッフコラム ~音楽と記憶~

昨今、ライブの楽しみ方が大きく変わってきたように思います。かつてのモッシュやダイブが当たり前のように繰り広げられていた頃を懐かしむとともに、オンラインライブや有観客であっても歓声さえあげられない現状に少し寂しさを感じていました。

久しくライブに行けていなかったとき、ふと好きなアーティストのライブで使用されているSEが聴きたくなり、探してみることにしました。なんとなく当時のライブの雰囲気が味わえたら良いなという期待を持って。

それはライブ終演後にいつも決まって流れる音楽なのですが、個人的に会場以外では耳にしたことのなかった洋楽バンドのものでした。CDを購入して早速聴いてみると、当時のライブの空気感や景色、多幸感が鮮やかに蘇るような感覚を覚えました。また、ライブそのものと併せて終演後の何とも言えぬ余韻が好きでしたがEnd SEということもあってか、まさにその余韻のようなものもこの一曲を通して再体験することができたのでした。

このように、現在ではない時間の経験をまるでタイムトラベルをするかのように鮮明に思い浮かべることをメンタルタイムトラベル(心的時間旅行)というらしいですが、今回ライブ会場という特定の場所でしか聴いたことのなかった音楽が刺激となり、過去のその場面を再体験しているように感じられたと思われます。

皆様は、記憶と強く結びついている音楽というと何が思い浮かぶでしょうか?

実際に過去に戻ることはできないけれど、自分にとっての大切な記憶、そしてそれを思い起こしてくれた一曲、これからも大事にし続けていけたら良いなと思います。そして、ライブの楽しみ方が変わっていったとしても、また新しい楽しみ方を見つけていこうと思いました。

最初に戻る