菅野所長のエッセイ:今年も終わりです

年末に入っても、コロナ感染がとどまるところを知らない。政治の責任はとても重いな。オリンピック委員会の内部でも開催に否定的な考えが出てきたらしいが、それは唯一良いニュースかも。

ともあれ、今年もあと1週間。僕にとってはなかなか厳しい年だった。とくに後半。来年はどうなるものか。さしあたって、土曜日には恒例のPUSHIMライブを観に行くので、それを最後の楽しみにしよう。

競馬もなぜかうまく当たらない。先週も人気薄が1着に来て、それも買ってあるはずなのになぜか馬券にない。今週は有馬記念。JRAの華であるはずの有馬記念とダービーだが、こいつが一番苦手だ。ついつい好きな馬を買ってしまうからね。

 

土曜には2歳のGⅠホープフルステークスもある。⑩ダノンザキッドを本命とするが、③ランドオブリバティも強そうだ。僕としては、人気薄だが⑨アオイショーを狙ってみたい。まずは手広く①②③⑨⑩⑬の3連複ボックス。そして③-⑩の3連複を厚めに。

有馬記念は、⑬フィエールマン本命。相手は④ラブズオンリーユー⑤ワールドプレミア⑦ラッキーライラック⑨クロノジェネシス⑩カレンブーケドール。穴で①バビット⑭サラキア。こちらも3連複の流し中心だが、フィエールマンとワールドプレミアの2頭軸3連単マルチも買ってみたい。

いずれにせよ、あまり大きい馬券は望めそうにないねえ。2日続けてWIN5があるので、これを当ててみたいなあ。そうすれば、まあ少し良かったかなと思えるかも。

ということで、皆さまは良いお年を迎えられますように。

最初に戻る