ご予約専用フリーダイヤル
0120-556-240

暑中お見舞い申し上げます

いつになく遅く始まった梅雨が明けないうちから、関東ではすさまじい暑さが続いていますね。

当初は、「6月なのにエアコンを使い始めてしまったら夏を乗り切れないのでは…」と考えていましたが、もはやそんなことを言っていては熱中症まっしぐらな危機感を覚えるようになりました。その結果、「8月は6月よりも暑くなる」という発想は捨てて、「6、7月からすでに真夏並みの暑さになり、それが夏の間中続くのだ」と考えを切り替える必要がある、と思うに至りました。これも大事なリフレーミングだと自分に言い聞かせながら、エアコンを使い始めています。

そこで次に立ちはだかった壁が、“夜間のエアコン使用について”です。これまでは、「夜中エアコンをつけては身体によくないのではないか」「空気が乾燥して風邪を引き易くなるのではないか」と考えていましたが、夜中にオフになるようにタイマーをセットしても、結局部屋が暑くなって夜目が覚めてしまったり、途中で窓を開ける為に起きなければならなくなったり、窓を開けても暑くて朝には汗だくで、やや熱中症気味になっていたり…となかなかうまくいきません。これも夜通しエアコンをつけることを自分に許せるよう、何か適切なリフレーミングをする必要があると思っていますが、ぴったりくる考えが思い浮かばず、未だ葛藤の日々が続いています。すっきりと眠れる夜が訪れるまで、今しばらく時間が掛かりそうです…。

皆様、お身体ご自愛の上、何とかこの酷暑を乗り切りましょう。

最初に戻る