スタッフコラム ~燃え尽きからの回復には時間がかかる~

一昨年の秋から昨年末にかけて、仕事ではなく、趣味に関するあるビックイベントに携わりました。

そのイベントも仲間の協力やお客様のご支援のもと、盛況に終わりました。

終わった後はちょっとした高揚感に酔いしれて、そのまま2012年に突入したのですが、その趣味に関して、ほとんど興味がなくなってしまい、おまけに体調も崩してしまいました。

「燃え尽きるまで頑張る!」と公言しながら自分を鼓舞してきましたが、本当に燃え尽きてしまうとは・・・。

趣味なんですから、そこまで自分を追い詰める必要もないですし、周りからもそこまでしなくとも、と思われていたかもしれません。

でも、私は大げさなたとえではありますが、「魔界に入っていく」かのごとく、そのイベントに没頭し、趣味に費やす気力や体力をすっかり使い果たしてしまいました。

仕事は毎日楽しく感じられますし、上司も同僚も温かく迎え入れてくれていますので、職場では元気そうにみえるでしょう。喉を痛めましたのでマスクはしていますが、職場では元気そのものです。

趣味の仲間からは、ねぎらいやお誘いを頻繁に受けるのですが、それに応えられない。

今回の燃え尽きからの回復には、ちょっと時間がかかりそうです。自然に力と熱意が湧いてくるのを待つしかない、そんな心境です。

最初に戻る