スタッフコラム ~梅の効果~

今年は強い寒気に襲われ、梅の開花が遅いとのこと。毎年梅が咲くのを楽しみにしているので早く咲いてほしい反面、咲くのを待つ楽しさが長く続く分良しとしよう。

先日、ひどいのどの痛みと鼻水に襲われた。何を食べても鼻が詰まっているので、味が分からない。おなかはすいているのに、味がしないものを食べるというのはしんどいことだと感じた。

いっそ、味を濃くしよう(すごく辛くするとか)とも考えたが、余計のどを痛めそうなのでさすがにやめて、ほかの手立てを考える中で、酸っぱいのはわかるだろうかと試してみることにした。

梅干しをいきなり食べることも考えたが、白湯に梅干しを落として、少しずつ崩しながら飲んでみた。ちょっと美味しい…。思いつきで、はちみつも(のどによさそうだったので)入れてみたら、思いのほか甘酸っぱくて飲みやすかった。

身体が温まった状態で寝たせいか、よく眠れて翌朝すっきりした。鼻の通りも良くなり、これは梅の効果かと思った。続けて、5日飲んでいるが、どんどん良くなってきている。

最初に戻る