スタッフコラム ~暴暴茶の効果~

とあるお店で、“暴暴茶”という名前のお茶を見つけた。圧縮させた茶葉をピンポン玉より一回りぐらい小さい大きさに丸めてティーバックに詰めてあるものだ。一袋に30個くらい入っていると思う。

名前の由来が気になって、店員に聞いてみたところ、
「暴飲暴食をした後に飲むと、胃腸がすっきりし胃もたれや二日酔いなどが起きにくい」とのこと。
どうやら、そのお店のオリジナルブレンドらしい。

日頃、つい腹も身の内ということを忘れやすい私にとっては、願ってもないお茶である。

暴飲暴食をした後に、どれくらいこのお茶を飲めばよいのだろう、と考えた。すでに腹はもういっぱいいっぱいである。そこに、1リットルも飲めと言われたら、ちょっと難しい。

「多めに作っておいて、コップ1杯くらいでいいですよ」「ちょっと煮出すと効果的です」とのこと。

それならばと、勢い込んで購入を決めた。親切な店員さんが(売り込み上手?)
「もし飲みにくかったら、煮出すときに、これを少し入れてみてください」
と、ジャスミン茶の茶葉を小さな袋に入れてサービスしてくれた。

なんて親切な!と感動し、早速作って飲んでみたところ、そのままでも案外飲みやすい。
こころなしか、すっきりしたようにも思う。

家族からは、「(このお茶を試せるので)次の暴飲暴食が楽しみだね」と言われ、
勘違いではあるものの、暴飲暴食をしてよいとのお墨付きをもらったような気持ちになっている。

これで、効果があればなおよし!と思っている。

最初に戻る