スタッフコラム ~来夏までに~

このコラムを書いている今日はとても涼しく、先週までのぶり返しの猛暑がうそのようだ。

ここ数年のゲリラ豪雨やすさまじい猛暑から異常気象だということが言われているが、今年もそうだと思う。
梅雨が明けたかと思ったとたんに、6月にもかかわらず気温があがり、8月とも思えない涼しさを体験したかと思ったら、9月に猛暑。身体がついていくのが精いっぱいで、今年の夏はめまいや立ちくらみが多かった。

この4,5年、夏になると必ず体調を崩して、いわゆる診断のつく病気に一つずつかかるようになってしまった。なるべくストレスをためないように仕事をしているつもりなのに、体調が悪くなる。家族に話したところ、“同じように仕事をしていても、身体は間違いなく年をとっている。それによるものだ”とのこと。

去年と同じようにしていたのでは、そもそも身体がついていかないということか。しかしそんなことを言っていたら、年々仕事を減らさなければいけないし、そんなことはなかなか許されることではない。それに仕事にはストレスはつきものだ。

なんとかうまく仕事の量や質を調整する方法はないものか。なんとか体力がもつような方法はないものか。高い気温の中、回転がよくなかった頭が冷えてきたら、うまい方法が思いつくだろうか。夏の終わりに今夏最後の課題だ。

最初に戻る