スタッフコラム ~古本屋で懐かしの本に出会う~

住まいの近くにチェーンの古本屋がオープンした。

これまでも歩いて20分ほどのところにはあったが、不精してなかなか行くことはなかった。

今度は歩いて2分ほどの所。さっそく行ってみた。値段順に本が並べて置いてあるので、同じタイトルの本が2か所以上にあり、探すのがなかなか手間ではあったが、ゆっくり時間をかけて店内を見回ってみた。

以前所有していた時代劇物のシリーズを探してみた。その本は、祖母が読みたいと言ったので全巻貸したのだが、祖母が亡くなりその後の諸々の手続きの中で行方知れずになってしまっていたものだった。

もう、何年も戻ってこなかったのだが、改めて買う機会もなくその日まで来ていた。何とはなしに探してみたらあった!全巻はそろっていなかったが、早速買った。

読み始めると懐かしくあっという間に読み終わってしまった。もっとゆっくり読めばよかったと、再度読み直しているところである。

これを機に、かつて好きで読んでいたが、現在は手元にない本を探してみようと思う。

最初に戻る