スタッフコラム ~冬の風物詩はどこへ?~

毎年冬になると、我が家には、どこから飛んでくるのかテントウムシが沢山現れます。
沢山とは言っても、一度に何十匹とかではなく、数日に一匹程度なのですが、ふと気づくと電燈の笠の中に迷い込んでいたりしています。
なるべく早く救出して外に逃がしてやるのですが、中には手遅れになってしまうものもあり、そんな時はちょっと心が痛みます。

毎年決まって、11月後半、勤労感謝の日あたりから現れ始め、2月か3月まで訪問が続くので、我が家ではすっかり冬の風物詩と化していたのですが、今年はどうしたことか12月末になっても一匹も現れません!

はじめのうちは、「今年は遅いな」くらいだったのですが、ここまで来ないとなると、「彼らの身に一体何が起きたのか?」と気になってしまう今日この頃です。

さて、今年も残すところあと数日となりました。
2013年という年が、皆さまにとって良い年となりますように。

最初に戻る