スタッフコラム ~どっぷり~

某大河ドラマにどっぷりハマっています。

「演出家や主演俳優が割と好き」という何ともミーハーな理由だけで見始めたのですが、まんまとハマっています。

 

どれだけどっぷりかというと…。

 

ここ数年、諸事情によりほとんどテレビを見ることもままならない生活だったのですが、今回は毎週欠かさず録画し、その日の夜中にわざわざ起きて見るということを続けています。よって月曜日は毎週寝不足です。

 

毎回、息をのむような策略や心理描写が詰まっていてスリル満点です。テレビの前で正座をして食い入るように見ています。そして、見た後は集中しすぎて疲れ切っています。

 

この調子で12月まで進んだらドキドキしすぎて寿命が縮むんじゃないかと思っています。そして感情移入しすぎて最後のクライマックスで主人公が華々しい最期を遂げてしまったらロスの大きさに立ち直れないんじゃないかと今から心配です。

 

学生時代は漫画『ベルサイユのばら』に憧れて世界史専攻で、その分日本史はからきしダメだったのですが、今回の大河を機に、登場人物の人生について調べてみたり、日本地図を「これは○○家の領地だったのか…」と想いを馳せながら眺めてみたりしています。仕事で全国の提携先の情報を調べているときにもついその視点で見てしまう自分がいます。

 

とはいえ、日本史ド素人としては時代の流れや歴史上の人物に関する知識が足りなさ過ぎて、放送後は職場の日本史に精通している先輩方に色々質問して復習しています。ああ、我ながら勉強熱心。

 

安心してください、仕事はしていますよ。

 

知識が足りないというだけでなく、これまで戦国時代の国取り合戦的な、戦に勝って領土を広げて天下を取るという軍事的な思想に全く興味がなかったのですが、今回はその背景の人間性が分かり易く描写されているので、ひとえに人間への関心故に業界に入ってきた私のような日本史ド素人でも大変楽しませていただいています。

 

また、公式サイトで連載されている役者さんやスタッフのインタビューを見て、作品や役作りへの熱意をそこから感じてまた一層想いを募らせています。

 

この夏は上田に行こうか、この春は小田原城を訪れてみようか、沼田はそんなに遠くないから近々行ってみたい…等、趣味の旅行にも通ずるところがあり、これまでの自分の世界と繋がる部分があるのも嬉しい体験です。

 

こうなるとミーハーも悪くないな、と思いつつ、次の放送が待ちきれない今日この頃です。

最初に戻る