スタッフコラム ~お鍋の季節~

寒くなってきた。お鍋の季節である。

昨今、お鍋の出汁が使いよくパッケージになって売られている。家で出汁を取ることがほとんどないので、重宝している。定番のよせ鍋味、塩ちゃんこ鍋味、カレー鍋味、坦坦鍋、はたまたトマトスープ系もある。最近はやりの塩麹味の出汁もあった。

いつも我が家では、鍋にしようと思い立つと何を入れたいかから決める。今日は海鮮たっぷりがいいとか、お野菜メインとか、ヘルシーにきのこ盛りだくさんなどなど。一通り具材を買って、いざ出汁は何にしようかと考えるが、このときによほど気を引き締めていないと(笑)、かならずキムチ味になってしまう。しかも辛口、+コチジャン・豆板醤足し。

まあ、家族全員、辛いものが大好きなので、キムチ味でも全くよいのだが、頭ではやはり違う味が食べたいと思う。お互いに、塩麹がはやりだの、坦坦味噌味が珍しいだの口々に言うのだが、目の前にパッケージを見ているとどちらからともなく「キムチもいいね…」(って、いつもキムチじゃない!という突っ込みがこころの中で入る)。

「キムチは海鮮にも合うし野菜にもばっちりだし、何ならお肉を入れたって合うし、そのあとおじやにして卵を入れても合うよね」となんだか言い訳のような会話を交わしながら、やっぱりキムチ味になってしまう。(先日、おでんの具材を買って危うく出汁をキムチにしてしまうところだった…)

まあ、人間好きなものをいただくのがよろしいということで、今年一番の鍋はキムチ味でスタートです。

最初に戻る