スタッフコラム 〜現金なファン心理〜

毎度のプロ野球ネタです。

我がマリーンズ、苦戦中です。

 

交流戦の序盤は好調でした。

カープとベイスターズに勝ち越し、タイガースとの初戦は9回2アウトからの逆転満塁ホームランでの劇的な勝利。

続く2戦目の7回に8点差を一気に追いついたときには、「5年に1度のゴールデンイヤー(日本一)は夢ではない」と浮かれていました。

 

しかし、その試合を延長戦で落としてから歯車が狂い始めます。

 

7日のスワローズ戦は神宮球場に観戦に行ったのですが、前半リードしていながらの逆転負け。

しかもタイガース戦を裏返したかのような、満塁ホームランを喫しての敗戦。

 

目の前で相手チームに満塁ホームランを見せつけられると、本当に凹みます。

昨年はマリーンズの試合は7試合観戦に行き、「今年はそれを上回るぞ!」と意気込んでいたのが、一気にしぼんでしまいました。

 

結局、今週にかけて5連敗を喫してしまい、昨日ようやく連敗が止まりました。

 

台湾出身のチェン投手が好投し、来日初勝利。

たどたどしい日本語での初々しいヒーローインタビューを聴いて、一気にテンションが上がりました。

 

「チェン投手が先発の日に見に行くぞ!!!」

先発ローテーションを予想しながら、手帳を見て日程を考える楽しい時間が復活しました。

最初に戻る