スタッフコラム 〜日本シリーズに望むもの〜

今月に入って雨ばかりの毎日。気が滅入りますね。

 

プロ野球はペナントレースがいよいよ大詰め。パリーグはホークスとファイターズが壮絶なマッチレースを続けています。

我がマリーンズは、2球団から大きく引き離されての3位。4位以下とも大きく離れているためCS出場はほぼ決まりではあるのですが、CSに向けてどうにも気持ちが入りません。

 

マリーンズがペナント3位から勝ち上がって日本一になった(いわゆる「下剋上」を成し遂げた)2010年は、最終盤まで優勝を争った結果としての3位であったからこそ、CSや日本シリーズでの勝利が嬉しかったのだと思います。

 

今年は、シーズン前半こそ首位を独走するホークスになんとか食らいついていたマリーンズですが、夏場に一気に調子を上げたファイターズに全くついていくことができませんでした。2位を譲った後はさしたる見せ場もないままに、ずるずると両チームに差を拡げられての現状です。

上位2球団とのチーム力の差は歴然としており、万が一マリーンズがCSで勝ち進んでしまったら、それは“運”以外の何ものでもありません。

私はCS制度自体には賛成なのですが、今年に限っては、許されるならマリーンズは出場辞退して欲しい、そう思ってしまうほどです。

 

そんな心境なので、初のCS出場、そしてジャイアンツとの2位争いに盛り上がるセリーグのベイスターズファンが羨ましくもあります。

 

そうは言っても、野球ファンとして、日本シリーズは楽しみです。

私は、“強いチーム同士の対戦でないと、日本シリーズは盛り上がらない”と常々思っています。

今年、その“強いチーム”に該当するのは、パリーグでは上述の2球団、そしてセリーグではカープだけでしょう。

 

チームの好き嫌いは別にして、(カープはマリーンズの次に好きな球団ではありますが)

今年は

“カープVSホークスorファイターズ”

の日本シリーズが見たいです。

最初に戻る