スタッフコラム  ~カビの季節に思う~

今年も、カビの季節がやってきた。TVの番組でもカビ対策をやっている。

 

ポイントとして、こまめに水分をふき取る、風通しを良くすると言ったことだろうか。でも一旦生えてしまったカビには“根”なるものがあり、表面的にきれいになっても、同じところからまたカビが出ると言う。

 

特に、お風呂場は、家の中でも比較的、日陰になりやすい方向に作られていると思う。風通しも心なしか悪いのではないだろうか。中には窓のないお風呂場もあるだろう。テレビでは身体を拭いたバスタオルなどで壁の水分をふくとよいと言っていた。水で流しただけの壁をバスタオルでふくのはやや抵抗があった為、雑巾にするように取っておいたタオルでふくようにしてみた。

 

まず、匂いがほとんどなくなった。ピンクぬめりも含めて、カビっぽくもなくなった。めんどくさいと思っていたが、お風呂の壁周りをふくだけで、こんなに効果があるとは!水分を拭き取っているおかげで、お風呂掃除がとっても楽になった。合わせて、水滴が乾いてできる丸く白い跡もなくなった。

 

はじめはめんどくさいと思っていたが、1,2分で終わるし、これだけ効果があるなら、一石何鳥もである。この時期が終わっても、続けていこう。コツコツやった方が効果的だといういい例になった。

最初に戻る