菅野所長のエッセイ:身体に自信なし

 1週間が終わるとほんとにホッとする。

このところめっきり涼しくなって、それはよかったものの、何だか疲れがいつまでも抜けない。こういうところに年齢を感じる。

 来週は初めて人間ドッグにいくのだが、いい予感はしない。眼には定かに見えないけれどどうも血尿が続いているような気がするのである。10月には秋田とか大阪とか行かなくてはならないが、今の自分には荷が重いのではないかと少々弱気。いろんな仕事をするのは好きだが、こんな自分がいろいろと背負ってしまうのはどういうものかと。秋になると気分が下がることもあってか、ようしやるぞという元気はあまり出てこない。とはいっても、そのときになればがんばっってこなしてしまうのだろうがね。

 この数ヶ月、いろいろなところに行っていたので気がつかなかったが、それは仕事だったな。東京を離れると仕事じゃないような錯覚に陥るだけのことだった。
 とにかく、ちょっと出張に脅えているところがある。新幹線に長く乗るのがね。とくに秋田には時間の関係上新幹線で行かなければならないことが判明。丸々4時間というのはきついだろうな。広島並みだ。頸椎によくないんだ、これが。で、今のうちにアマゾンで絶対に退屈しそうにない本を注文しているところだ。

 年とるとよくないのは、休みの日でも早く目が覚めてしまうことだ。何で昔はあんなに眠れたのか不思議でならない。

 とにかく今は日曜日に家で競馬をするしか楽しみはない。競馬で大きな馬券を当てるとしばらくは元気になるのだ。でも、オークス、ダービーの連勝、あれは夢だったのかと思う今日この頃のていたらく。WIN5もなかなか当たらんしねえ。
 再来週からはいよいよ秋のGⅠシリーズが始まるのではないかな。明日はその前哨戦となるレースが2鞍。どちらも堅そう。

 阪神のGⅡ神戸新聞杯には、ダービー馬⑦オルフェーブルが登場。相手は当然ダービー2着馬⑥ウィンバリアシオン、3着候補に③スマートロビン⑥ショウナンマイティ⑧クレスコランド⑪フレールジャックである。
中山はGⅡオールカマー。ここは宝塚記念馬⑦アーネストリーが不動。2着候補は、⑥カリバーンを筆頭に①ゲシュタルト②コロンバスサークル③マコトギャラクシー④マイネルラクリマ⑨シャドウゲートである。広く買えば絶対に当たりそうだが。
それよりWIN5がチャンスかな。

最初に戻る