菅野所長のエッセイ:はっさく大福食べた?

 先週は風邪がひどくなって仕事は全滅だったが、今週は何とかなっている。土日と尾道に行ってきて、それがとても不安だったが。エアコンは大敵なので、ホテルでは一切つけずに、毛布と加湿器を貸し出してもらった。それがよかったかもしれない。本来尾道なんてすてきなところに行くのだから、少しは楽しみたかったけどね。ま、しかたない。行って、話をして終わるとすぐさま空港へ。

 尾道では「はっさく大福」という珍しいものをおみやげにもらった。イチゴ大福のように、大福の中にあの八朔が生で入っているのである。八朔をくるむのは白あんなので、甘さも抑え目。イチゴ大福と違って、噛むと果汁がジュッとあふれる。僕は八朔が大好きなのでこれはうれしかった。

 何でも、尾道市は数年前かに周辺と合併したそうで、その中には因島も含まれる。この因島が八朔誕生の地なのだそうだ。これはちょっとしたものですよ。食べれば感動間違いなし。イチゴ大福を初めて食べたときの感動ってものがあるでしょ、それを味わえる。
ただし、この手のものは日持ちがあまりしないのでね。職場のおみやげには不向きではある。

 昨日は札幌に行ったのだが、札幌はすっかり雪景色。数日前にドカ雪が降ったそうだ。調べると、ちょうど一年前の13日にも札幌だったが、そのときはたいしたことなかったもんね。そういえば、土曜日に広島に行くとき、羽田での放送で「札幌行きは欠航です」のアナウンスがあった。ああ、今日が札幌でなくて良かったなあと思ったが、イヤ待てよ、欠航なら行かなくて済むかと、体が弱いとそういうこともチラッと考えたりしてしまう。
あくまで、チラッとだが。
 でも昨日は平気だったね。日帰りできついし、家に着いたのは12時過ぎくらい。ま、北海道も予想より暖かかったし。むしろ日曜の広島のほうが、朝方雪が降ったりして、この身には危険だった。もうずっと、スキー用のタイツをして防寒に努めているのである。

 今回の風邪はこれで何とかなりそうだが、競馬が当たるともっとよくなるのは確実である。このところ、まったくの不調。しかも、この間の日曜の阪神ジュベナイルFだが、前夜にホテルで検討した結果、大穴ならクロフネサプライズだなとなり、明日午前中に買い足そうと思ったのだが、肝心のコンビニがない(PAT会員なので、口座にお金を入れないと投票ができないのである)。広島駅になく、新尾道駅にはさらに何にもなかったね。まったくもう。見事2着に来たじゃないか。
 と愚痴るのはみっともない。日曜は朝日杯フューチャリティS。⑤コディーノがここで楽勝するようなら、これはもうオルフェーブル、ディープインパクト級の馬かもしれない。楽しみだ。仕事もないし。相手筆頭は⑥ラブリーデイとみた。次に、⑨エーシントップ④テイエムイナズマあたり。1着⑤→2着⑥の固定の3連単を厚めに。3着は手広く。

最初に戻る