新型コロナウイルス感染予防対策について


東京カウンセリングセンター

 

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
弊社では以下の通り感染予防対策を実施しています。

 

  1.  当センターの社員及び関係者は出勤時に手をせっけんで洗浄のうえ、アルコール消毒してから業務に取り掛かかります。当日利用する施設内のテーブル、椅子等は適宜アルコール消毒します。
  2.  

  3. 「三密(密集、密室、密接)」回避のため社員及び関係者は、通常の人数を減らして営業しています。勤務時には体温の測定や健康状態の把握に努めています。
    弊社へ来談等の皆様には体温を計らせていただいています。カウンセリングご利用者様が同時間帯に混み合わないよう、予約時間の調整を行います。
  4.  

  5.  受付時にお預かりする受付カードや代金等は、トレーにて受け渡しを行います。また、受付では飛沫感染を防ぐため、カウンターに透明シートを設置しています。
  6.  

  7.  面接カウンセリングでは、飛沫感染を防ぐため、お客様とカウンセラーはマスクの着用を標準とします。
  8.  

  9.    カウンセリング終了後は、カウンセリングルームはただちに換気を行い、お客様やカウンセラーが使用した椅子やテーブルをアルコール消毒します。
    そのため、カウンセリングとカウンセリングの間隔を1時間程設けるよう、時間割を設定しています。
  10.  

  11. 万が一当センターの勤務者に新型コロナウイルス感染者が出た場合、もしくは感染の疑いがある者がいた場合は、本人及びその濃厚接触者と思われる者の出勤は見合わせるよう指導しています。

 

以上