菅野所長のエッセイ:ひきこもり志願


コロナ感染は数字上は鈍化しているように見える。が、まだ油断してはいけないというのは本当だろう。が、GW本番だ。外に出たい人も多いだろうからね。ぼくはもう、6日までは引きこもり生活となる。僕はそういう生活でも耐えられるんでね。多少行動してもどうすれば感染しないのかは理解しているし。
てなことを言うと、そういう慢心がよくないと思われるだろうが、政府筋、おかみの言うことを真に受けていたら不安にもなるだろうと思う。僕はあまり信用してないから、それがいいんだと思う。小さい頃から、学校の先生の言うこと聞かなかったけど、それがよかったんだと思うね。自分で考えればいいんだ。

さて、感染経路がわからない人がものすごい多いわけだが、たぶんいろんな盲点があるんじゃないのかなあ。この間、おっと思ったのは掃除機が危険だという話だった。もしも、床にウィルスがあったらの話だけど、掃除機はそれを散霧しちゃうわけだから。日本の家では、靴を脱ぐからまだいいと思うが、会社や病院その他、靴のままでいいところはそれだけウィルスの危険は大きいと。とにかく、掃除機はやばいのではないか。

それから、感染するとしたら、どう考えてもマスクを外しているときがほとんどだよね。だから食事のときがやばい。ほとんどの人がマスクをしている中で、感染するひとが出てくるというのは、それを外しているときに感染しているからだろう。食中毒と違って、たべてすぐ具合が悪くなるわけではないから、いつ感染したかもわからないよね。数日もすれば、いつどこで感染したかなんてわからない。
不発が続く競馬だが、日曜は天皇賞(春)。どう考えても⑭フィエールマンで固い。相手筆頭も⑦ユーキャンスマイルで固そうだ。この2頭からの3連複かな。
①モズベッロ③トーセンカンビーナ⑤ミッキースワロー⑧キセキ⑪メイショウテンゲンといったところか。
それではみなさん、立派な引きこもりになろう。