スタッフコラム ~夏と言えば…将棋編~


今夏も高校野球が盛り上がりましたが、今年は夏の将棋も熱い戦いが行われています。

「王位戦」というタイトル戦の七番勝負と、「竜王戦」というタイトルの挑戦者決定三番勝負が同時期に進行しており、
今どちらも同じ二人がタイトルをかけ対戦しています。


初のタイトル防衛がかかっている豊島名人と、史上最年長での初タイトルを狙う木村九段(トークが名人)のお二人は、
ファンの多い棋士なので盛り上がること間違いなしです。


プロ野球で言うと、日本シリーズとクライマックスシリーズを同じチームが同時期に戦うような感じでしょうか。
(少し違うかもしれませんが、他にいいたとえが思いつかず…お許しください)

今回は、どちらもフルセットになった場合、この夏の間に二人が十回対局することになるのですが、
王位戦は二日間かけて対局するので、8/8からはほぼ毎週、多い時は中一日で二人っきりの時間を過ごすことになります。
その中継を涼しい部屋でにやにや見るのが最高です。

タイトル戦では、真剣勝負のさなか、和服姿でおやつをもぐもぐ食べるというギャップ萌シーンも見れますので、
まだ見たことのない方も、お試しで見てみてはいかがでしょうか。