菅野所長のエッセイ:寒さにやられた


四月も10日以上過ぎたというのに、練馬辺りではまだ桜が七分くらい残っているところもある。まだ花見ができるレベルだ。言うまでもなく、季節外れの寒さが原因だが、おかげで僕は風邪気味で調子悪く、情けないことに木曜休んでしまった。で、今日仕事に来てみると、昨日よりも少し調子が悪い。今週の初めからどうも喉がいがらっぽく、あちこちが痛く、頭痛がしていたので、何だかなあと思っていたが、季節の変調にやられてしまっているのだろう。困ったものだ。今日は風邪薬を飲んでたっぷり寝ないとな。
先週の桜花賞、本命ダノンファンタジーがまさかの4着。馬券を取り逃したね。とっても落胆。

今週は皐月賞だが、本命は⑫サートゥルナリア、以下④ダノンキングリー⑦ヴェロックスの2頭が相手の3連単1着流し。ほぼこの3頭と見たが、3着候補として、①アドマイヤマーズ②サトノルークス⑰アドマイヤジャスタ  を挙げておこう。近年、もっとも簡単な皐月賞と思っているのだが。ここらでドーンと当てたいものだ。さすれば風邪も吹き飛ぼうか。

何というか心が弱ってる気がするよね。こういうのも年のせいなのかと思うが、良いことがないと気力は漲らないものだ。やっぱり身体の調子のせいかなあ。面接しているときには忘れているのだが。
ということで、今回はここまでということで。