スタッフコラム ~花粉症では死なない?!~


花粉症の時期、ど真ん中である。

 

自称3年前に花粉症と診断されてから、2年ほどは耳鼻科に行って薬をもらって飲んでいた。効く薬にたどり着くまで4種類くらい試したと思う。

 

去年は、受診が面倒になり、行かなかった。市販薬を2回位試しただろうか。1つは服薬するときっちり4時間鼻水が止まる。面白いくらい、”無理やり何かが止めている”感があった。そして、ピッタリ4時間で元の状態に戻った。服用は一日3回だったから、どのみち鼻づまりや鼻水の出過ぎが起こる時間はできた。

 

今年は、受診しようかどうしようか迷っていたら、知人(花粉症歴10年)が「花粉症では死なないから薬は飲まない」と言っていた。(死ぬほどつらい方がいたら、ご容赦願いたい)

 

まあ、そうなのかなとも思いつつ、確かに、詰まっている時間と詰まっていない時間とがあり、特に私の場合は夜がだめだ。マスクをしないと口呼吸になってしまい喉が痛くなってしまう。

 

日中のうちは、かみはするが、そこまででもなく、絶対ティッシュを手放せないわけではない。それならまあ、薬を飲まなくてもいいかと、勝手に決めてしまった。

 

最近のティッシュは、いわゆる”鼻セレブ”的な柔らかいものではくても、品が良いせいか、使っても鼻の周りが赤くなったり剥けたりしない。ありがたいことだ。

 

まあ、ティッシュの使用頻度とゴミ捨ての頻度が上がるくらいだけなら、今年は受診しなくてもいいかもしれない。また都合の良い判断をしてしまったとも思いながら、うつるものではこうはいかなかった、うつらないものでよかったと思う。