スタッフコラム 〜ちょっと複雑な思い〜


昨年、業務に関連したある試験を受ける予定でした。

 

同僚たちは皆、無事受験して合格したのですが、私は恥ずかしながら、受験の事前手続き(受験資格を得るために、講習を受けなければならないのですが、その講習の受講申し込み手続き)の締め切りをうっかりしてしまい、受験資格を得られない(当然受験できない)という失態を犯してしまいました。

 

試験自体は、今年も実施されます。今年合格できれば、大きな問題にはなりません。

年明けくらいから、講習や試験のスケジュールが逐次発表され始めました。

 

それぞれのスケジュールが発表されるごとに、複数の同僚がかわるがわる「講習のスケジュールが出たよ」「試験の日程発表になったよ」と私に教えてくれます。

 

それ自体は大変ありがたいこと(おかげで昨年しくじった受講申し込みは無事済みました)なのですが、どうやら私は“手続きの締め切りを守る”ことにかんして、大きく信用を失墜してしまったようです。

 

ちょっと心がこそばゆいところもあるのが正直なところです。