スタッフコラム ~逃した魚~


寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 

私は寒い時期になると肩凝りや腰痛がひどくなって、心身ともにかなりしんどくなるのですが、健康には釣りが一番!と自分に言い聞かせて、寒空のもと釣り糸を垂らしています。

 

 

今年はすでに初釣行を済ませました。が、まだお魚には出逢っておりません。

 

 

 

“逃した魚は大きい”とは言いますが、初釣行の時に海面まで上がってきたお魚は大変大きく見えました。

 

 

しかしながら、私の釣技がつたない故か、はたまた、しぶんぎ座流星群を見たのに願い事を言い忘れたためか、一緒に乗船していた釣りの先輩に網ですくってもらう瞬間、そのお魚は釣りハリから外れ、海中に戻っていってしまいました。

 

 

Come back!!とこころの中で叫びました。

 

 

 

この話を他の釣友にしたところ、「新年早々大物を海に奉納したのだから、今年はきっといい年になるよ!」と慰めてもらいました。また、船長からは「痛恨事に真価あり!」というメッセージをもらいました。

 

 

 

今回の体験と釣友、船長の言葉を糧に、今年も大物を狙って頑張ろうと思います。