油断禁物


いやあ、この2週、コラムにアップしませんでしたねえ。

週末に出かけることが多かったせいもあるが、何より、これに限らず、忘れることが増えてきたからだ。やっぱり年なんだな。
先日は、免許証がなくなっていた。高崎のレンタカー屋で免許を出そうと思ったら、財布の中のどこにもない。しかたないから、疲れたと言ってホテルの部屋で休んでいる友人に電話して代行してもらったのだが。
しかし、免許証だけないというのはどういうことか? 5月にやはり札幌のレンタカー屋で免許証を財布から出して以来、たぶん目撃していないので、あのときに何かあったのだろうか? そもそも免許証を出すなんてことは一年でもほぼないのでねえ。レンタカーか、郵便局か、それ以外にはなさそうだし。
とにかく、ないと困るので、東陽町の運転免許センターに行って再交付した。これで安心。免許にかんしてはもう忘失はないだろうな。でも、再交付のために、区役所に住民票を取りに行ったら、そこに折りたたみ傘を忘れてしまった。翌日に行ったらあったけど。とにかくひどいね、この健忘は。今のところ仕事に支障はないのが救いだが、こんなことでは安倍政権のとんちんかんぶりを笑うこともできないのではないか。
EUが人々の健康を害するとしてサマータームをやめようかというときに、日本ではサマータイムを導入しようとか言っているのが笑止だ。こんなふうにして、「失われた30年」というのがまだまだ続いていくのだな。

この夏は、出かけることが多いのだが、きわどいところで猛暑日から免れている。京都、高崎、甲府と、どこも38度越えの合間に行って、32,3度で済んでいるのだから強運と言う他はない。しかも、台風が通り過ぎた後だったりして。
もうこの先ああいう猛暑はないだろう。月末には神戸に行くが、このあたりも35度を超えることはないだろうねえ、もはや。昨日今日と、東京は風が涼しくて秋の気配だ。むしろ台風のほうが心配か。9月は、神戸と、中旬には仙台に行くな。
そういえば、近頃の京都もやはり中国人ばかりだな。最近は着物を着ての市内観光が流行っているようで、見たところほとんどが外国人。多くは中国と東南アジア、中東もいるね。祇園あたりはこういうので一杯だ。昔は欧米人が多い京都だったが、今はすっかり様変わりしたね。銀座と一緒だが。

あまり書くことがないなあ。エアコンなしで寝られるのがいいんだけど、薄着だと体が冷える感じもある。また残暑がぶり返す可能性もあるし、油断は禁物な季節の変わり目になったということか。油断せずに忘れ物もしないようにしよう。