春の胎動


体が元に戻ってきて、当たり前のことができることに感謝である。何が一番かといえば、やっぱりトイレで普通に座れることかなあ。これが一番つらかったことかも。
先週、何とかゴルフもできたし。しかし、2週間くらい、ただひたすら横になっていただけなので、体を動かすこと自体がつらかった。だから、その後疲れが抜けないでいる。でも、明日明後日と休めばかなり回復するだろう。

海外では大谷君が開幕から大活躍。オープン戦の頃は調子悪かったようだが、僕は何の心配もしていなかった。これまでメジャーにいった日本人選手を見てきているから、大谷がどれくらいの選手なのかはよくわかる。活躍できないわけがない。ただ、バッティングでは苦労すると見ていたから、今のところは出来過ぎではないのか。なんか今日もホームラン打ったらしい。これで3試合連続。
逆にピッチングはあんなものじゃないよね。ダルビッシュや田中は逃げのピッチングに活路を見いだしているが、大谷は真っ向勝負でねじ伏せるようになって欲しい。

大谷のように、力で明日のGⅠ桜花賞を勝って欲しいのが⑬アーモンドアイだ。一番人気は4戦無敗の①ラッキーライラックだが、これに勝てるとすればアーモンドアイしかいないだろう。この2頭からの3連単が本線。他は⑮プリモシーン⑰マウレア⑨リリーノーブルくらいか。まあ、ラッキーライラックもいい馬だし、オルフェーブル産駒のクラシック制覇というのも悪くないのだが。

先週のGⅠ大阪杯も、現在実力ナンバーワンと見たスワーヴリチャードが見事に勝ったし、その前週と言い、読みは当たっている。あまり儲かってはいないが、いちおう春のGⅠは2連勝中だ。大谷のようにホームランこそ打てないが。
と思っていたら、今日の東西の重賞、どちらも3連単が的中。やっぱり、読みはとてもいいみたいだ。

先週の日曜は、ごく身近な仲間で高良さんを偲ぶ会というのをやった。奥さんを交えて8人。僕で30年来の付き合いなのだが、みな僕よりも古い。命日は冬だけど、こういうものは桜の季節にやるのがいいのかもしれない。4月1日というのも高良さんに合ってるかも。今はもう何でも軽い笑い話にできる感じになってる。久しぶりにお酒が美味しかったな。けっこう酔っぱらって、疲れもあってか、帰ったらすぐにグーグー寝てしまった。

4月は、どこかに出かける用事も今のところはなく、仕事ばかりだな。来週からは原稿に取りかかって、ゴールデンウィーク前には必ず終わらそう。