菅野所長のエッセイ:ノロノロな予後


甘かった。ノロはすぐに治ると思っていたのだがね。
ひどい症状が収まるのは早かったのだが、気持ちの悪さと頭のふらつきはその後も続く。一日の半分はそんな感じ。とくに立つとそうなる。でも、今日はだいぶいい感じになってきている。ちょうど1週間だからな。来週はほぼ問題ないだろう。 でも、中には1ヶ月くらい残る場合もあるのだそうだ。

って、来週、TCCはもう忘年会だぜ。まだ年賀状も発注していないしてないってのに。
昨日はずっと気持ち悪かったが、今日(金曜)は今のところない。そういうときは少し気力が出るな。月曜などは、気力不足で行けなかった「岩合光昭の世界ネコ歩き」劇場版を豊島園まで歩いて見に行ったほどだったが。火曜、木曜と気分はよくなかった。
「世界ネコ歩き」は大きな画面で観られたのはいいのだが、ひじょうに残念なことには、内容がかつて放映したもので、僕は再放送も含めて2,3回観ていた。えー、映画にしたんだから新作じゃないのか、知ってれば観なかったのになあ。ま、何回観ても観られるのがこれのいいところではあるけど。どうせなら、梅宮大社のとチチカカ湖がよかったな。
あとは原稿だな。連載ものは片づけたが、今年中に書いておきたい原稿のほうはまだまだだ。 原稿用紙で約20枚か。今のところ、どういう展開になるのか自分でもわからない。でも、実はそういうほうが楽しい。以前から、自分の中でわかっていること、答えの出ていることを書くのが嫌いだった。書いているうちに新しい発見や認識を得るのが書く楽しみというものではないのか。いままでほぼすべてはそうやって書いてきたな。

まあ、何とか終えて新年を迎えたいものである。
しかし、物いりだね。例によって忘年会があると賞金商品の調達で大変だし、更新料とかあるし、先日は、これからは介護保険の金を払えと区から言ってきた。そんなものにお世話になることなんて当分ないよなあ。それにしても、こんなものまで来るとは知らなかった。僕なんかまだいいけど、年金暮らしオンリーで、身体の丈夫な年寄りは大変ではないかと思う。けっこうな額を徴収するんだから。高齢者の医療負担は上がっていくし、つくづくいまの政治は年寄りいじめなんだなと感じた。これまで散々働いて税金も一杯払ってきた人に対して、この仕打ちは何だろう。
こういった高齢者の状況というのは、ネットなどでは上がってこないよね。ネットに情報依存している若い連中もこうした事実を知っておいたほうがいい。自分たちの将来はもっとひどい目に遭うんだから。巡航ミサイル買うのもいいが、高齢者対策、少子化対策には手薄いことに少しは目を向けたほうがいい。とは言っても、若いうちはわからないか。自分がこうなるとますますよくわかるもんだなあ。

ひどい仕打ちと言えば、「ガイアの夜明け」を見ていたら、外国人修習生を利用して金儲けをしている日本人経営者の話があった。働かされるだけ働かされて、偽装倒産でポイ捨て。未払い金は各600万にも上る。これを法的に罰するのは難しいんですと。こういう連中は日本人の恥だな。そういう事情が多いからかは知らないが、外国人の技能修習生たちの多くは失踪状態になるんだとか。
先週の阪神ジュベナイルは予想通りの結果となった。危険な人気馬と踏んだロックディスタウンは着外に沈んだ。好きな馬なんだがしようがない。これが着外にしても、3連単は予想よりもつかないのが残念。

今週は朝日杯ヒューチュリティS。危険な人気馬は2番人気が予想される③タワーオブロンドン。1600mはちょっと長そう。本命はほんとうは1800mのほうがいいけど①ダノンプレミアム。ここから②フロンティア③タワーオブロンドン⑤ケーアイノーテック⑩ステルヴィオ⑫ダノンスマッシュ⑭ダブルシャープの6頭が相手。中でも、⑤⑩⑭がいいと思うのだが、②と⑭も侮れない。体型などからしていちばんマイルが合うのは⑩と⑭だな。これの3連複も買うか。
これは当たることは当たるのではないか。でも配当的には期待できない。