菅野所長のエッセイ:男はデコれ


今週はいろいろあったな。まずは週始めひどい寝違いをしてしまい、首痛と頭痛に悩まされてしまった。睡眠が悪いので、ついついソファで寝ちゃうんだよね。肘掛けに頭を乗せるから、それが良くないわけ。そうしたいわけじゃなく、これはベッドに行かねばと思うのだが、その移動時間によって眠気が失せることがよくある。困ったものだ。でも、日を追うごとに回復。土曜日からの出張にはほぼ全快していると思う。まずはよかった。

それから、何と言っても報告しなくていけないことがある。携帯が見つかったのだ。
水曜にドコモから届いた封書を見ると、警視庁の遺失物センターにあるから取りに来なさいというものだった。見ると、届けられたのが19日とある。そして、手紙が僕の元に届いたのが24日。たぶん交番あたりから、遺失物センターに行き、そこからドコモに連絡があって、ドコモが機種から持ち主を割り出して連絡をすると、そういう手順なんだろうが、それにしても、時すでに遅しとはこのこと。なくしたのは13日だもんな。10日過ぎてから連絡が来てもどうしようもない。もう新しいの買ったし。

まあでも行きましたよ。木曜の朝、飯田橋の遺失物センターに。そこで詳しい情報を見ると、発見されたのが14日の22時ごろ、有楽町線の新木場駅。??? なくしたのは13日の7時ごろ、降車駅の練馬のはず。有楽町線はそうなのだが、となると、その車両にまる一日以上あったわけで、ひょっとしたら座席の隙間にでも入り込んでいたのか? いやそんなわけないだろと、理解に苦しむ。
いつ見つけたかはまあいい、とにかく、経緯からして、発見者がすぐに届けたとは到底思えない。だってすぐ届けてくれれば、16日に僕が2回目の確認に行ったときにわかったはずだからね。たぶん、拾った人は届けなきゃと思いつつ、何日か経ってしまったのだろう。

で更に考察を進めると、時間帯からして拾得者は男である確率が高い。モノからして、この携帯は中年以上の男の所有であろうと推測するに違いない。いまどきガラケーなんてね。となると、スケベ心がはたらくこともなく、放っておかれたと見るべきだろう。おりしも、こういった拾得物にかんして、若い女性が拾得者から食事に誘われたりすることがよくあるという特集を朝のテレビで見たのだ。そのときにはまだ連絡がなかったので、ふーんと言う感じで番組を見ていたのだが、こういう観点から考えると納得がいくのである。

であるからして、僕は携帯やスマホをもつ男性諸君に言いたい。若い女性が持ち主であるように演出しろと。そうすれば無くしてもすぐに見つかるぞと。いい感じにデコって、20代の女性を想像させればもう心配はない。安心してなくせと。ただし、内部情報はロックをしておかないとだめだけどね。

今週のいいところは、例の原稿が楽しいからだ。まるで手がかりがないところから、いろいろ調べ考察して書いていく。つくづくそういうのが好きなんだなと思う。締め切りは1ヶ月後だが。もう書いちゃったぜ。これで楽しみがなくなった。大学にいた頃は常にやってたけどねえ、TCCではあまりなかったからなあ。月に一度はこれくらいの宿題がでて欲しいものだ。

というわけで、今週はいよいよダービーだが、僕は関西に行っているので観戦はできない。強いのは、アドミラブル、アルアイン、レイデオロの3頭ではないか。とくにアドミラブルはトライアル青葉賞の勝ち馬だが、この青葉賞の勝ち馬がダービー馬になった例は一度もない。しかし、かつてこれに強い勝ち方をしてダービーもと言われた馬は数頭いるが、アドミラブルはそれらを凌駕すると思うのである。注目だな。
と思ったら枠順が大外⑱番ときた。そうなると、本命は⑦アルアイン、以下⑫レイデオロ⑱アドミラブル、押さえに④スワーブリチャード⑩ベストアプローチ⑪ペルシアンナイトとなる。でも、上位3頭だけでもいいのではないか。

それから先週のオークスは、ソウルスターリングの圧勝。いちおう押さえていたけど、取りガミだった。でも、3連単200倍ついたのは幸いだったな。