菅野所長のエッセイ:逃げる信頼


GW、東京はなかなかいい天気である。さて僕は、始めにゴルフに行っただけであとは何もしない無為な日々を送っている。ところが、何もしていないのに頭が痛い。どういうことだ。

近年、関東でGW一番人気は、茨城はひたちなか海浜公園のネモフィアということだ。これがたまたま僕がいくゴルフ場の近くなので、たいへんな被害を被る。常磐自動車道では大渋滞が起こり、何年か前は、9時頃に着く予定が12時過ぎだった。翌年からは、その先の先のインターで降りることにして難を逃れているが、それでも相当早く出発しないと危険だ。今回ももし出発が30分後だったら相当の渋滞だったのではないか。
普通の家族連れはそんなことはあまり知らないから、ひどい目に遭っていることだろう。だから、リピーターは少ない感じがする。ま、とにかく天気はいいし、行楽に行く人たちの無事を祈りたい。

先週は何だ? 天皇賞か。ゴルフの帰りにラジオで聴いてたなあ。やっぱり、3連複1点で勝負したかったが、6倍くらいではちょっとなあと、3連単を買った当たることは当たったが、30数倍なのでほぼ取りガミ。前日の青葉賞も3連単で少しのプラスと、大きいほうに来ない。

明日はNHKマイルC。これは本命不在なので、何が来てもおかしくない馬券であるが、当然当てるのが難しい。当てたらすごいかも。僕の本命は⑮レッドアンシェルだが、まずはこれからの馬単だが、そんなに自信はない。今回は穴馬券狙いとなるな。穴は逃げ、先行馬だ。⑮レッドアンシェルと⑤プラチナヴォイスから⑬トラストとの3連複、ほぼ総流し。来たらなかなか大変な馬券になるぞ。とくに面白いのは人気薄トラストだ。意外なことに、このレースはこの5年くらいで3回逃げ馬が勝っている。勝てとは言わないが3着に逃げ粘ってくれれば御の字だ。

明日は夕方から、高良さん関連の食事会、飲み会があるが、馬券を当てて気分よく臨みたいものだ。