スタッフコラム ~被災地からのりんご~


2011.12.13

今年もあと2週間で暮れようとしています。

私の両親の故郷は東北地方。3月の大震災は親戚一同、人生最大の苦難の始まりだと誰もが思いました。

新幹線などの交通手段が復旧した後もなかなかお見舞いに行けないでいましたが、父母が実家に帰ってみるというので、わずかばかりでしたがお見舞い金を渡してほしいと両親に託しました。

親戚からは、私が何歳になっても「~ちゃん」と呼ばれているのですが、両親がこちらに帰ってきた後で、いとこから、留守番電話に「~ちゃん、ありがとう、ありがとう・・・」とお礼のメッセージが入っていました。

毎年冬になると、伯父がりんごを送ってくれていました。その伯父も昨年亡くなり、「今年はりんごは来ないね。伯父さんも亡くなって、さみしいね・・・」と家族と話していたところ、先日自宅に突然大きな段ボール箱が。

中には甘酸っぱい香りがする、立派なりんごがたくさん入っていました。伯母が送ってくれたものでした。

毎日1個ずつ、家族みんなで大切にいただくようにしています。

スタッフコラム ~今年の寒さ対策~


2011.12.07

12月に入ってからかなり寒くなり、朝の支度が厳しい季節になってまいりました。

私はエアコンなどの暖房が割合苦手なので、毎年これからの季節は寒さ対策を考えます。

家の中で着ることが出来るダウンコートなど買おうかと思いましたが、いや手っ取り早く筋力を付けて自分自身があったかい身体になろう!と思い立ちました。

丁度同僚のNさんが韓国のカリスマ主婦のエクササイズDVDを始めていましたので、私はトレーシメソッドという、マドンナなどのトレーナーをやっている人のDVDでトレーニングを始めました。

これがなかなかきついのですが、腕や足などのパートに分かれてトレーニングをし、一個のパートが終わる毎にトレーシーが「よくやったわ!」「本当に素晴らしいわ!」とかいちいち声をかけてくれます。

全部のトレーニングが終了した際には「一緒にトレーニングをしてくれて本当にありがとう!!」など感激のセリフを言ってくれます(もちろん吹き替えで)。

まだやり始めて数回なのでトレーシーさんに「いえいえ、そんな言って頂くと恐縮です」とか思ってしまいますが、このありがたみが消えても続けていけたらいいな・・・と思います。

スタッフコラム ~プロの技~


2011.11.29

このたび無事に2回目の海釣りをいたしました。

1回目も2回目も好天に恵まれ、波も穏やかで、素人には絶好の海釣りデビューを果たせました。

当たり前ですが、イメージしていたことと実際の在りようではまったく違い、思うに任せないことばかりで意気込みだけが空回りしておりました。

今回、釣り船屋の船長のことでとても感動したことがありました。

狙った魚種は初めてトライするものでした。私が初めてと知っている船長は、釣り方の基本を丁寧に教えてくださったのですが、私が何が分からないのか、何に困難さを感じるのかが、まるですべてわかっているかのように言葉だけでなく、どのように持つのかどうひねるのかどう力を加えるのか、的確に教えてくれました。

そして教えてもらった後の第一投で、見事狙った魚種を釣りあげたのです。

さすが、プロフェッショナル!と驚きとともに感動いたしました。

専門家と言われる職業に就いておりますが、このような“仕事”ができるよう日々精進!と改めて感じました。

スタッフコラム ~陰のMVP~


2011.11.26

プロ野球の日本シリーズが終わりました。

結果は下馬評通り、圧倒的な戦力を誇るソフトバンクの優勝。
判官びいき的な心情から中日を応援しながら観ていたので、少し残念でしたが、中日はあの戦力でよく第7戦まで持ち込んだと思います。
好きなチームは出ていなくても、楽しめるシリーズでした。

今年のソフトバンクの強さには、「参りました」の一言しかありません。日本シリーズを見て、改めてその思いを強くしました。
ただ、唯一言いたいのが、(別にチームに対してではないのですが)シリーズの表彰選手の選考。

なぜ、森福投手が何も貰えないのか?

第4戦の6回裏、ノーアウト満塁という場面で登板し1点も許さなかった森福のピッチングが、今シリーズの勝敗の流れを決定づけたのではないか。

更には第7戦の9回。抑えを託されたファルケンボーグの右ひじに中日井端の打球が直撃し、まさかの降板。
すごいプレッシャーがかかる場面での緊急登板にもかかわらず、森野、ブランコという中心打者を難なく抑え、勝利を確実にしたのも森福だったではないか。
(ついでに言えば、2人を打ち取りあと1アウトとなったところで森福を下げ、摂津に交代した秋山監督の采配も納得いかない。和田ならともかく、どうして摂津?森福が胴上げ投手では地味すぎて絵にならないとでも思ったのか?)

MVP級の活躍だと思うのに、優秀選手にも選ばれず・・・

中継ぎ投手って本当に日の目を浴びない。

そんな日の当らない環境でも、黙々と自分の仕事をこなす森福投手、すばらしいなあ。
マリーンズに欲しいなあと切に思う。

スタッフコラム ~柿三昧~


2011.11.17

今年、我が家に柿があふれています。
まず、マンションの敷地内に自生している柿を、家族が毎週末わんさか採ってきます。
まめまめしくも焼酎で渋抜きし、まめまめしくもご近所に配っています。
思いがけない地産地消はありがたいことですが、
渋抜きした柿は足が早い為、毎日朝晩、柿三昧です。

加えて、故郷からも20個ほど柿が送られてきました・・・。
先日は、帰ったら64個の柿が干し柿としてベランダにぶる下がっていました・・・。

ところで私、実はもともとあまり柿が好きではなく、
「嫌いじゃないけど自分じゃ買わない」くらいの距離感を柿と保っていました。
ですがこのたび、その境界線を大量の柿にやすやすと侵入され、
また「熟れ熟れの柿をスプーンですくって食べると美味しい」と友達が言うので試したところ、

思った以上に美味しい!
食わず嫌いを克服できたのはありがたいことです。
この冬は、柿と仲良く過ごそうと思います。

といいつつ、昨夜は、柿アレルギーになる夢を見ました・・・。

スタッフコラム ~禁酒継続中~


2011.11.07

8月から禁酒を継続しています。
このコラムでそう書くことで、自分に「禁酒継続」と言い聞かせています。

先日遠方に出張の機会があったのですが、仕事が終わってから新幹線で移動中、背広を着たサラリーマンが「プシュ~」という音と共に缶ビールのふたを開け、ぐびぐびと飲み干しているのを見たときは、正直に申し上げて私の心はアルコールモードに傾きかけました。

どうやって飲まずにやり過ごしたか?

普段なら絶対に食べない、ちょっと高級なお弁当と、ペットボトルのお茶3本を購入。これを早々と飲み食いして、満腹にしたのです。

お腹が苦しくなったころ、新幹線は目的地に着き、脇目も振らず一目散に宿泊先に向かいました。

まだまだこうして皆様にご報告することでなんとか保っている毎日です。
これからも温かく見守っていただけましたら幸いです。

スタッフコラム ~温かいお鍋~


2011.11.02

昨晩、久しぶりにお鍋をしました。コードをつなぎ、「あっ!」と思ったのです。
あの3月11日の地震の際に、蓋だけが滑り落ち割れてしまっていたのでした。(我が家の収納の仕方が悪かったのですが・・)
かわりに、フライパンの蓋をしてグツグツと・・・。「そうか、あれ以来お鍋をしていなかったんだね〰」とお鍋をつつきながら家族であの時のことを思い出し、無事だったことを今更ながら喜びました。今からお鍋の登場も増えることでしょう。買い替えるべきかとも思いましたが、あの時を忘れないためにもフライパンの蓋に活躍してもらおうと思っています。
ちなみに、お鍋のレパートリー、いくつお持ちですか?今スーパーでいろんなお鍋の出汁が売られていますね。それをみんな制覇して、自分なりのお鍋を作りだすのもいいですね。なんてったってお鍋はこころも身体も温まりますものね。皆さんも寒い日には、是非、お鍋を囲んでくださいね。

スタッフコラム ~運動の秋~


2011.10.25

秋になって、運動を始める人が身近に増えてきた。スポーツクラブに入会する人、皇居の周りを走る人、いろいろだ。

家族がいつの間にやらジョギングを始めて、今度フルマラソンに出ることになった。これまで走った最長は10㎞ということだが、走りきれるという自信は満々の様子だ。

それに影響されてというわけでもないが、ウォーキングを始めようと思った。いきなり走るのは、腰や膝に負担が大きいと思うし、走るよりは歩くことの方が向いているようにも思う。

家から出発して、1時間15分ほどで、5キロ強歩いてみた。周りは走っている人や自転車に乗っている人などいて、なんとなく同じ気持ちを共有しているように感じた。途中でランチを取り、お土産などを買いながら、歩き切った。普段と違うことをしたせいかもしれないが、とても気持ち良かった。単に歩くだけでなく、そうした楽しみがあると続けられるように思う。

なにぶんにも不精な方だが、できる限り続けてみようと思う。

スタッフコラム~パンダと野球の底力~


2011.10.18

昨日のTVで、仙台市が中国からパンダを借り受けることを希望しているとのニュースを見ました。
仙台市長や官房長官が真面目な顔でパンダについてコメントする映像は、ちょっとユーモラスでもあるのですが、「それは名案、是非実現して欲しいな」と心がなごみました。

続けて流れたのが、地元の反響。「パンダがやって来るかも」と聞いてノリノリの子どもたち表情を見て、「パンダの底力ってすごい!」と改めて実感。

底力と言えば、プロ野球。(強引な展開!)
「見せましょう!野球の底力を」という楽天・嶋選手のスピーチで開幕した今年のペナントレースも本当に大詰めを迎えていますが、私にとって今シーズンは終わったも同然。マリーンズには底力がなかったなあ。心は早くも、今月末のドラフト会議に。

ドラフトでは、マリーンズは東洋大の藤岡投手の一位指名を早くから公言しています。藤岡投手は今年のドラフトの目玉の一人でもあり、指名が集中することが予想されます。なので私としては、競合を避けて近畿大の中後投手の獲得を目指してほしい。
中後(“なかうしろ”と読みます)投手は、藤岡と同じ左腕。横手からの150km近い速球が魅力です。左のワンポイントであればすぐにでも活躍が見込めそうです。まずは中継ぎで経験を積んで、いずれはクローザーか先発にと夢が膨らみます。(もう入団が決まったような気になっている。指名しないかもしれないのに・・・)

来年は、このコラムに野球の話題をたくさん書けるといいなあ。

スタッフコラム ~敷布団~


2011.10.13

最近、敷布団を買い換えに行きました。
何しろ前買ったものが激安商品だったので、1年ほどで見事なせんべい布団に。
今回は高級品!・・・とはいかなくても、もう少し長持ちするものがいいと一般的な布団屋に足を運んでみました。

見てみると、敷布団とはいっても、手触り、柔らかさ、材質などまさに“十布団十色”
うーん、迷う。
とりあえず試しに寝転がってみて、気持ちのよかった“柔らかめマットレス”を買ってみました。
(最近では敷布団でなくマットレスだけで寝る人が増えている、とお店の人が説明するので)

そして、念願の布団が昨夜到着。
早速第一夜を試してみました。
そして、今朝。

私「肩が痛い」
家族「腰が痛い」

うーん・・・慣れていないだけなのか、柔らかすぎたのか・・・?
でも、熟睡感は圧倒的に前のせんべいよりはいい気がします。
悩ましいところです。

とりあえず今夜は、新しいマットレスの上に古いせんべいを乗せて寝てみようと企んでいます。
温故知新の結果はいかに?

20 / 22« 先頭...10...1819202122