スタッフコラム  ~海の家~


2014.07.22

今日、関東地方が梅雨明けした。本格的に夏が始まる。

 

あちこちの海水浴場で海開きが行われ、海の日は特ににぎわったことだと思う。今朝のニュースで逗子市の海岸で飲酒禁止の規制が始められたそうだ。海の家の営業も20時までではなく18時半までとなり、持ち込みの飲酒(海の家での飲酒は可)や音楽の禁止といったルールが新たに決められたそうだ。風紀が維持できなくなり殺傷事件が起こったことがきっかけだったとのこと。

 

ニュースの中で、そうしたことに反対する人たちがすぐ隣の由比ヶ浜海岸に場所を移して、海水浴や飲酒・音楽を楽しむ様子が報道されていた。逗子海岸も来客者数が1/3になったとの報道もある。

 

逗子海岸の規制に関して、海の家などで売り上げが減ったと働く側の嘆く声や、安心して海水浴を楽しめるといった家族連れの意見、反対に飲酒や音楽などを楽しめないなら来ないという声といった様々な意見が挙がっているようだ。

 

客側としては、たとえば利用目的によってどちらでも選べる(今回の場合でいえば、逗子海岸でも由比ヶ浜海岸でも)のもありなのではないかとも思うが、好きな方を選べないといことも出てくるだろうし、働く側としては、営業時間の短縮は売り上げにも通じるところなので難しいところだと思う。

 

マナーやルールを守れない一部の人たちがいることによって規制化が進むのだとしたら、じつは不自由な社会になってしまうのではないかと考えさせられるエピソードだった。

スタッフコラム ~応援に徹する~


2014.07.09

昨年は自分がやりたいことを思う存分させてもらったので、今年は家族や周囲の人達を応援する方に回ろうと

思っていました。

 

 

 

しかし、応援が大変難しいことなんだと今さらながら思い知る体験をいくつもすることになりました。

 

 

 

 

「人の夢が実現するように応援するのって、難しい。自分の夢をその人の夢に託すというのは、自分勝手なこと

なのかもしれない」

 

 

 

そう考えると、「そんなことなら、また自分で夢に向かってチャレンジすればいいじゃないか?」とムクムクと

動き出したい気持ちに一瞬ですけれども駆られてしまいました。

 

 

 

 

「いかん、いかん!自分はしばらくはあくまでも応援する立場を選んだんだ。これまではみんなが自分を

応援してくれたんだから、その人達のためにも自分が応援しないと!」と、思い直しました。

 

 

 

 

 

静かに、そして、熱く、応援に徹する夏を過ごすことにします!

スタッフコラム ~季節を感じる~


2014.06.30

今日で一年の半分である6月も終わりですね。早いものです。

6月は祝日がなく少し大変でしたが、何とか乗り切れました。

 

2016年(平成28年)の8月11日から、「山の日」という祝日が増えるそうです。

“山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する”というのが祝日の意義だそうですが、山に行きたいという気持ちはあっても行く機会がなかなかない私にとって、この祝日の意義もあまり感じられないというのが正直なところです。

どうせ作るのであれば、6月が良かったなあと思ってしまうのは私だけじゃないと思うのですが、どうでしょう?

 

そうやってカレンダーをなぞっていて気づきましたが、来週は7/7。七夕なんですね。

私が幼少の頃は短冊に願い事を書いて飾りました。

当時はサンタクロースと同じように、願い事を書くと織姫と彦星がプレゼントを持ってきてくれると思っていたような気がします。

雨も早々に止み、今年の七夕が晴れるといいのですが。

スタッフコラム ~梅雨の晴れ間~


2014.06.26

この時期になると毎年のことですが、朝空を見上げ洗濯物を外に干そうか、家の中に干そうか悩み、外出するのに玄関で雨用の靴にしようか、普段用にしようか、傘は折りたたみにしようか長いのにしようかと、朝起きてから出かけるまで、お天気に悩まされています。

 

 

ばたばたと家を出て汗をかき通りを歩きだすと、街路樹が雨のせいかきれいな緑色になり横を通っているとそれまでの朝の殺伐とした思いが消えています。

 

 

 

 

この時期の木々の葉の緑はほんとうにきれいです。

スタッフコラム  ~カビの季節に思う~


2014.06.16

今年も、カビの季節がやってきた。TVの番組でもカビ対策をやっている。

 

ポイントとして、こまめに水分をふき取る、風通しを良くすると言ったことだろうか。でも一旦生えてしまったカビには“根”なるものがあり、表面的にきれいになっても、同じところからまたカビが出ると言う。

 

特に、お風呂場は、家の中でも比較的、日陰になりやすい方向に作られていると思う。風通しも心なしか悪いのではないだろうか。中には窓のないお風呂場もあるだろう。テレビでは身体を拭いたバスタオルなどで壁の水分をふくとよいと言っていた。水で流しただけの壁をバスタオルでふくのはやや抵抗があった為、雑巾にするように取っておいたタオルでふくようにしてみた。

 

まず、匂いがほとんどなくなった。ピンクぬめりも含めて、カビっぽくもなくなった。めんどくさいと思っていたが、お風呂の壁周りをふくだけで、こんなに効果があるとは!水分を拭き取っているおかげで、お風呂掃除がとっても楽になった。合わせて、水滴が乾いてできる丸く白い跡もなくなった。

 

はじめはめんどくさいと思っていたが、1,2分で終わるし、これだけ効果があるなら、一石何鳥もである。この時期が終わっても、続けていこう。コツコツやった方が効果的だといういい例になった。

スタッフコラム ~初めての「外野席」体験~


2014.06.14

サッカーワールドカップが始まりましたが、相変わらずの野球(マリーンズ)ネタです。

 

私、このコラムで長らくマリーンズのことを書いてきていますが、ほとんどがテレビやネット中継での観戦で、球場に足を運ぶのは年に数回程度というのが実情です。

 

マリーンズと言えば、統率のとれた外野スタンドの応援で知られているのですが、私としては、選手のプレイをじっくり見たいという思いが強く、今までマリーンズの試合はすべて内野席での観戦でした。

 

ところが先日、家族の知人が熱狂的なマリーンズファン(札幌や福岡にまで遠征に行くほどの)だということがわかり、その方から交流戦の巨人vsロッテ戦の「外野席」チケットをいただいてしまいました。

「こんな機会でもない限り行くことはないから・・・」との期待が半分、「あのノリについていけるだろうか」という不安が半分の中、とりあえずビジター用ユニホームを手に入れ、何人かの選手の応援歌を即席で覚えて球場に向かいました。

 

初めてのマリーンズ外野席、とにかくすごかったです。

 

マリーンズの攻撃中は当然のように総立ち(立たないとグラウンドが見えないので選択の余地がありません)。試合が進むに連れて、選手名をコールしたり応援歌を歌ったりすることに抵抗がなくなっていく自分がいました。

 

試合は残念ながら3-5で負けてしまいました。

 

それもあってか帰宅すると疲れがずっしり。その時は、「やっぱり内野でゆっくり見る方が自分にはあっているかな」という気持ちが強かったのですが、数日が経過する中で、「あの興奮をまた味わいたい」「今度は勝利をスタンドの人たちと分かち合いたい」という気持ちも湧いてきています。

 

「内野席での観戦」と「外野席での応援」は別物、それぞれの良さがある

と考えた方がいいのかもしれません。

スタッフコラム ~おひさま~


2014.06.03

この文章は先週書きました。

ようやくおひさまが暖かくなって来ましたね。

 

 でもなんか、例年とは違うような気がするのですが、私だけでしょうか?

 

朝晩の風の冷たさを、皆さん感じることはないですか?

朝早く出る私にとっては一枚上に着て出かけて丁度なのです・・・。

なんて思っていたら、この暑さ!

 

 

 お天気お兄さんは、6月は猛暑となり梅雨には今週末に入るけれど初めの内はからつゆかも?とおっしゃっておりました。

一体今年の7月8月はどのようになるのでしょう。

 

 皆様、どうぞお身体大切になさってください。

スタッフコラム ~メガネ~


2014.05.29

メガネを新調しました。

 

 

 

 

2年程前から、駅の電光掲示板や新聞、本、PCなどが見えづらくなっていましたが、我慢も限界で、

お世話になっているメガネ屋さんに行くと、「視力は落ちていませんが、老眼が進んでいらっしゃいますね」と。

 

 

 

 

まだまだ若いつもりでいたのは自分だけでした。優先席を譲られた時もありますから、相当老けてみえることも

あるのかもしれません。

 

 

 

 

新しいメガネをかけて、暴走はしないよう、気をつけてまいりたいと思います。

スタッフコラム ~ゴールデンウィークの過ごし方~


2014.04.28

ゴールデンウィークが始まり、テレビでは連日その模様を伝える様子が報道されていますが、皆様はこの連休をいかがお過ごしでしょうか。

 

今年のゴールデンウィークは、間に平日が挟まることから、「飛び石連休」と言われているそうです。

まとまって休みがないので旅行に行く人が減り、観光地や行楽地は困るのでしょうが、おかげで週の途中で一休みできると思うと悪くない気がします。

しっかりと休みたいところです。

 

「飛び石」というと、日本庭園に敷かれる大きな平たい石のことですね。

なかなか目に留まることが少ないかもしれませんが、近くから注目してみると一つ一つ形が不揃いで、味があり、個性があり、なかなか面白いです。

ところが遠くから見ると、それらは見事に調和し、美しい庭園を引き立たせています。

 

今回の遠出がしづらいゴールデンウィーク、お近くの日本庭園を訪れて、飛び石の上をのんびりと歩いてみる、というのはいかがでしょうか。

スタッフコラム ~ありのままで~


2014.04.23

2014年4月1日より消費税8%がスタートしました。

わかっていたものの3%+αの重い負担を感じています。

来年は消費税10%になってしまうんでしょうか。とほほな感じです。
 

話は変わって、もう少しでG.W.(ゴールデンウィーク)。

久しぶりの連休に心が躍り、口ずさむ歌は“Let it go~ありのままで~”から”明日、春がきたら”と変わりました(松たかこさんの歌唱力上がっていますよね)。

連休は、私はいつものように実家へ帰る予定です。

親や家族に孝行をするというのは、表向きのことで、親に甘えて上げ膳据え膳のお休みになってしまうかななんて思っています。 それでは、皆様よい休日をお過ごしください。

10 / 21« 先頭...89101112...20...最後 »