スタッフコラム~スパイス~


2019.09.18

今年の夏はスパイスを炒めてつくる本格的なカレーに挑戦しました。

まずはお気に入りのカフェのオーナーのカレーレシピ本を見つけ購入し、じっくりメニューを眺めて気持ちを高めました。

そして、近所のスーパーや輸入食品店のスパイスコーナーを3軒巡り、最低限必要だという8種のスパイスを購入し、

もうそれだけでスパイスの達人になった気分でした。

調理中のスパイスの香りや出来上がったチキンカレーの味わいを存分に楽しむことができ、

これからも作ってみたいエビカレーやスパイスを使ったお酒やデザートなど、時間があるときにじっくりとレパートリーを増やしていきたいと思います。

スタッフコラム ~夏と言えば…将棋編~


2019.08.29
今夏も高校野球が盛り上がりましたが、今年は夏の将棋も熱い戦いが行われています。

「王位戦」というタイトル戦の七番勝負と、「竜王戦」というタイトルの挑戦者決定三番勝負が同時期に進行しており、
今どちらも同じ二人がタイトルをかけ対戦しています。


初のタイトル防衛がかかっている豊島名人と、史上最年長での初タイトルを狙う木村九段(トークが名人)のお二人は、
ファンの多い棋士なので盛り上がること間違いなしです。


プロ野球で言うと、日本シリーズとクライマックスシリーズを同じチームが同時期に戦うような感じでしょうか。
(少し違うかもしれませんが、他にいいたとえが思いつかず…お許しください)

今回は、どちらもフルセットになった場合、この夏の間に二人が十回対局することになるのですが、
王位戦は二日間かけて対局するので、8/8からはほぼ毎週、多い時は中一日で二人っきりの時間を過ごすことになります。
その中継を涼しい部屋でにやにや見るのが最高です。

タイトル戦では、真剣勝負のさなか、和服姿でおやつをもぐもぐ食べるというギャップ萌シーンも見れますので、
まだ見たことのない方も、お試しで見てみてはいかがでしょうか。

 

スタッフコラム ~夏と言えば…~


2019.08.06

「夏」と聞いて思い浮かぶものは人それぞれかと思いますが、私は夏といえば高校野球です。

 

普段、プロ野球もメジャーリーグも見ないのですが、なぜか高校野球の時期だけはとってもワクワクします。やはり地元チームを応援する時に一番気分が上がりますが、たとえ知らない高校でも、その勇姿を見るだけで感動してしまいます。プロにはない、あの魅力は何なのでしょう…不思議です。それと、ブラスバンドの演奏が聴けるというのも高校野球ならではの醍醐味かもしれません。

 

今夏は猛暑で選手たちの体力が心配ではありますが、個人的には、何とか東北に初の優勝旗を持って帰ってきてくれることを期待しています。

スタッフコラム ~暑い日のお供にどうぞ ついに梅雨明け~


2019.08.01

暑中お見舞い申し上げます。
関東もついに梅雨明けしました。

やっぱり来ました。夏の猛暑が・・。暑いです。

日中の外出には、日傘が必須です。最近では日傘も遮熱や遮光のいいものが出ています。

日傘があるのとないのでは、暑さが違います。

そして、今年から「携帯扇風機」も持ち歩くことにしました。

風があるだけで少し暑さが和らぎます。

長時間使用できて、USBケーブルで充電できるものがお勧めです。

スタッフコラム ~傘が欲しい! そろそろ梅雨明け~


2019.07.25

そろそろ関東も梅雨が明けそうです。

今年の梅雨は梅雨らしく、長雨が続きました。

 

そんな雨続きの日々の最中、傘を2つも失くしてしまい困っています。

1つは折り畳み傘ですが、強風の日に骨が折れて壊れてしまいました。

もう1つは普通の傘ですが、お昼に立ち寄ったラーメン屋さんの傘たてに入れたまま忘れてきてしまい、翌日取りに行った時にはもう手遅れでした。

 

というわけで新しい傘を探しています。

インターネットで検索していると、折り畳み傘なのに骨がたくさんあって丈夫なものや、とても素敵な柄のものなど、機能性もデザイン性も良いものがたくさん出ていて、考えあぐねています。

雨が降る度に早く購入したいなと思いつつ、

どうせ夏になってしまうなら日傘兼用のタイプにしようか・・・などと迷いは増え、いろいろなサイトを渡り歩いて決められません。

 

実は今日も雨でしたが、予備のビニール傘を持って出るのを忘れ、雨に濡れながら出勤しました。

スタッフコラム ~香りの力~


2019.07.16

長い雨が続いていますね。

私は先日、海外のカラッとした土地に研修に行ってきました。

帰ってきたら日本は梅雨入りしていて、気候に慣れるのに苦労しました。

 

研修先の空き時間に、手づくりの石鹸を買いました。

その土地で育ったであろう柑橘系の香りと、ハーブが練り込まれて、じめっとした気持ちもすっとなるようです。

 

外出も少なくなりますし、香りから気分転換しようと思います。

レインボーウィーク?


2019.04.24

いよいよ10連休が迫ってきましたね。

とあるサイトを見ていたら、今回の大型連休は『レインボーウィーク」と言うのだとか・・・??

誰が言い始めたのかわかりませんが、何やらキラキラ賑やかしいネーミングですね。

 

皆様はどのように過ごされるでしょうか?

これを機に日常ではできない海外旅行に行く人。

田舎に帰省して過ごす人。

これを機に日頃の疲れを癒やすべく家でのんびりする人。

そして、いつもどおり仕事をする人。

 

きっと十人十色の過ごし方があるのでしょう。

 

私は・・・連休の真ん中位にとある大きな用があり、前半はその為の準備、後半はその用の余波で放心状態になっている予定です。

連休明けにさらに抜け殻のようになることが懸念されますが、先のことは考えず一日一日を過ごしていきたいものです。

 

できれば天候に恵まれ、穏やかな連休になるといいですね。

それでは皆様、よいお休みを。

スタッフコラム ~花粉症では死なない?!~


2019.03.15

花粉症の時期、ど真ん中である。

 

自称3年前に花粉症と診断されてから、2年ほどは耳鼻科に行って薬をもらって飲んでいた。効く薬にたどり着くまで4種類くらい試したと思う。

 

去年は、受診が面倒になり、行かなかった。市販薬を2回位試しただろうか。1つは服薬するときっちり4時間鼻水が止まる。面白いくらい、”無理やり何かが止めている”感があった。そして、ピッタリ4時間で元の状態に戻った。服用は一日3回だったから、どのみち鼻づまりや鼻水の出過ぎが起こる時間はできた。

 

今年は、受診しようかどうしようか迷っていたら、知人(花粉症歴10年)が「花粉症では死なないから薬は飲まない」と言っていた。(死ぬほどつらい方がいたら、ご容赦願いたい)

 

まあ、そうなのかなとも思いつつ、確かに、詰まっている時間と詰まっていない時間とがあり、特に私の場合は夜がだめだ。マスクをしないと口呼吸になってしまい喉が痛くなってしまう。

 

日中のうちは、かみはするが、そこまででもなく、絶対ティッシュを手放せないわけではない。それならまあ、薬を飲まなくてもいいかと、勝手に決めてしまった。

 

最近のティッシュは、いわゆる”鼻セレブ”的な柔らかいものではくても、品が良いせいか、使っても鼻の周りが赤くなったり剥けたりしない。ありがたいことだ。

 

まあ、ティッシュの使用頻度とゴミ捨ての頻度が上がるくらいだけなら、今年は受診しなくてもいいかもしれない。また都合の良い判断をしてしまったとも思いながら、うつるものではこうはいかなかった、うつらないものでよかったと思う。

スタッフコラム 〜ちょっと複雑な思い〜


2019.02.19

昨年、業務に関連したある試験を受ける予定でした。

 

同僚たちは皆、無事受験して合格したのですが、私は恥ずかしながら、受験の事前手続き(受験資格を得るために、講習を受けなければならないのですが、その講習の受講申し込み手続き)の締め切りをうっかりしてしまい、受験資格を得られない(当然受験できない)という失態を犯してしまいました。

 

試験自体は、今年も実施されます。今年合格できれば、大きな問題にはなりません。

年明けくらいから、講習や試験のスケジュールが逐次発表され始めました。

 

それぞれのスケジュールが発表されるごとに、複数の同僚がかわるがわる「講習のスケジュールが出たよ」「試験の日程発表になったよ」と私に教えてくれます。

 

それ自体は大変ありがたいこと(おかげで昨年しくじった受講申し込みは無事済みました)なのですが、どうやら私は“手続きの締め切りを守る”ことにかんして、大きく信用を失墜してしまったようです。

 

ちょっと心がこそばゆいところもあるのが正直なところです。

 

スタッフコラム ~逃した魚~


2019.01.15

寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 

私は寒い時期になると肩凝りや腰痛がひどくなって、心身ともにかなりしんどくなるのですが、健康には釣りが一番!と自分に言い聞かせて、寒空のもと釣り糸を垂らしています。

 

 

今年はすでに初釣行を済ませました。が、まだお魚には出逢っておりません。

 

 

 

“逃した魚は大きい”とは言いますが、初釣行の時に海面まで上がってきたお魚は大変大きく見えました。

 

 

しかしながら、私の釣技がつたない故か、はたまた、しぶんぎ座流星群を見たのに願い事を言い忘れたためか、一緒に乗船していた釣りの先輩に網ですくってもらう瞬間、そのお魚は釣りハリから外れ、海中に戻っていってしまいました。

 

 

Come back!!とこころの中で叫びました。

 

 

 

この話を他の釣友にしたところ、「新年早々大物を海に奉納したのだから、今年はきっといい年になるよ!」と慰めてもらいました。また、船長からは「痛恨事に真価あり!」というメッセージをもらいました。

 

 

 

今回の体験と釣友、船長の言葉を糧に、今年も大物を狙って頑張ろうと思います。

1 / 2212345...1020...最後 »